岩手県立図書館ホームページの紹介記事はこちらから

 児童文学作家らが、東日本大震災についての想いをパネルディスカッションにて語り合います。

開催日時 平成29年9月24日(日曜日) 14時00分~16時30分
会場 岩手県民会館中ホール

パネリスト 
アーサー・ビナード (詩人、随筆家、翻訳家)
柏葉幸子 (児童文学作家)
濱野京子氏 (児童文学作家)
コーディネーター
野上暁氏 (児童文学・文化評論家)

定員 400名/入場無料
申込方法
下記のいずれかの方法にてお申し込みください。(7月24日より受け付け開始)
岩手県立図書館3階総合カウンターにて受け付け
往復はがきによる受け付け ※9月15日当館必着
①住所 ②氏名 ③電話番号 ④同行者氏名(3名まで) ⑤返信用はがき表面に宛先と宛名 以上を明記のうえ、お申し込みください。
【主催】国立国会図書館国際子ども図書館/岩手県教育委員会/岩手県立図書館
【協賛】岩手県立図書館指定管理者 株式会社図書館流通センター

【協力】一般社団法人日本ペンクラブ

パネリスト ※50音順
アーサー・ビナード氏 (詩人、随筆家、翻訳家)
1967 年アメリカ生まれ。
大学卒業と同時に来日。 絵本『さがしています』で講談社出版文化賞絵本賞、『ここが家だベン・シャーンの第五福竜丸』で日本絵本賞を受賞。翻訳絵本に『この本をかくして』などがある。
柏葉幸子氏 (児童文学作家)
岩手県生まれ、盛岡市在住。
『霧のむこうのふしぎな町』で日本児童文学者協会新人賞受賞。その他『ミラクル・ファミリー』や『つづきの図書館』など賞を受賞。近著『岬のマヨイガ』では東日本大震災をモチーフにし、野間児童文芸賞を受賞した。
濱野京子氏 (児童文学作家)
1956 年熊本県生まれ東京育ち。
2006 年『天下無敵のお嬢さま!(1) けやき御殿のメリーさん』でデビュー。『トーキョー・クロスロード』で第25 回坪田譲治文学賞、『フュージョン』で第2 回JBBY 賞を受賞。『石を抱くエイリアン』では、作中で震災があった2011 年3月を描いている。
コーディネーター
野上暁氏 (児童文学・文化評論家)
1943 年長野県生まれ。
東京純心大学現代文化学部こども文化学科客員教授。日本ペンクラブ常務理事。日本児童文学学会会員。著書に『子ども文化の現代史』『越境する児童文学』などがある。

"NEWS"の一覧へ