日本ペンクラブ会員

 日本ペンクラブは表現活動に専門的に、職業的に携わる人々が参加、運営する団体です。

 国際P.E.N.や日本ペンクラブの「P.E.N.」はもともと、ポエット、プレイライトの「P」、エディター、エッセイストの「E」、ノベリストの「N」でした。
 しかし、現代の表現活動がジャーナリズム、映像、音楽、漫画等から、さらにインターネットなどへ多様に広がり、そのすべてが言論・表現の自由の問題と関わっている現状を考慮し、入会資格も広がっています。

【会員区分】
P会員(Poets=詩人、Playwrights=劇作家)
詩人・俳人、歌人、脚本家、劇作家、放送作家など。

E会員(Essayists=随筆家・評論家、Editors=編集者)
エッセイスト、翻訳家、学識経験者、学者、編集・出版人、記者、ジャーナリスト、評論家、漫画家、映画監督、放送番組制作者、俳優、演出家、画家、装幀家、デザイナー、写真家、書店・図書館・美術館・博物館等の学芸員や専門職員など。

N会員(Novelists=小説家)
小説家、ノンフィクション作家、ネット媒体で活躍する作家など。

賛助会員
日本ペンクラブと国際ペンの趣旨に賛同する企業、新聞社、出版社、文学館、書店、団体・組織と個人。

入会案内(「日本ペンクラブガイド」のダウンロードが可能です。)

「日本ペンクラブガイド This is the P.E.N.」のダウンロードはこちらから→ペンガイドPDF2016.pdf

 日本ペンクラブは、言論・表現の自由と平和を守り、世界の文学者と交流する団体です。 
 会員は、表現活動及びその普及に携わっていること、国際P.E.N.憲章に賛同していただくことが求められます。 「日本ペンクラブの会員とは」をご覧の上、お申込みください。 
 入会手続きは、入会申込書に記入し提出していただきます。その際、会員2名(うち1名は理事)の推薦を得てください。 
 入会申込書は、日本ペンクラブ事務局を経由して、月例の理事会に提出されます。理事会では、推薦者となった理事が、入会申込者についてご紹介します。 
 理事会で入会が承認されると、事務局からご連絡しますので、入会金(30000円)と年会費(20000円)を納入してください。  
 くわしくは、日本ペンクラブ事務局 (info@japanpen.or.jp) までお問い合せください。

会員名簿(2017年4月30日現在)

詳細を見る

ページトップへ