20122月に逮捕された、シリアの人権活動家、マルゼン・ダリウィシ氏とその同僚は2年間、公判なしで獄中に拘束されていたが、テロリスト行為を出版したとの嫌疑で公判にかけられることとなった。長期間の拘束の後の初公判となるが、国際ペンは同氏達の即時解放を求める。(2015/4/15)


詳しくは国際ペンホームページ(英語のみ)をご参照ください。

"国際ペンの動き"の一覧へ